姪である凛夏は、かつて好きだった幼馴染と兄の間に生まれた娘成長するに連れて、昔好きだった頃の幼馴染に外見や仕草などが非常に似てきた……。凛夏が家出と称して泊まりにきた週末、クローゼットを漁っていると、仕舞っておいたことを忘れていた媚薬が床に転がり、それを手にした瞬間、ふと魔が差してしまう。

おすすめの記事