もう、私にも彼にも関わらないでっ奪われたのは純潔だけではなく……ひばりは、自らの失態を嘆く間も無く、何度も石神にヤラれていたそうすることが当然のように呼び出されしゃぶらされハメられていくひばり自分の欲望の為にモノのように扱いながらもテクニックは仕込んでいく石神彼の前でローターを付けたまま看護させられ、机の下で、彼に隠れて肉棒を突き入れられ、悉く、彼との初めてを奪われてしまっていくひばり……馴染ませられていくその身体は、いつしか抵抗すらも薄れていき……石神との関係を伏せながら、京太への思いを遂げるべく一つになるひばり清瀬さん、好きです肌を重ね、彼への思いを口にするひばり……しかし、その身体の奥は、別のモノを求めていた……White Blue 2

おすすめの記事