彰は勢いに任せて姉である理緒とHをしてしまった。その余韻が冷めやらぬ時、理緒はラブホに行こうと耳打ちしてくるのであった。姉の車で一緒にラブホに来たが、彰は初めての場所に戸惑ってしまう。理緒はそんな彰の手を笑いながら引いていく。室内に入り早速湯船に入る二人。理緒は姉弟水入らずと喜ぶが、彰は一度Hしてしまった理緒をうるさい世話好きの姉としてではなく性的な対象として見てしまっているから、下半身がみなぎってくるのを抑えることはできなかったのであった。

おすすめの記事