方舟学園の転入生、桜花。彼女は担任教師の幼馴染であり、鬼族の当主を務める姫巫女である。昔は妹のように懐いてきた桜花だったが、数年ぶりの再会で彼と教え子の『え○じょ』を目撃してしまい、怒りが爆発。担任教師の肉棒を鬼の呪術で封印してしまうのだった。「穢れていますよ、兄さん」桜花の手により『え○じょ』ができなくなった担任教師。なんとか説得を試みるも、桜花は頑な。そこで彼は、最後の手段にでる……。凛とした仕草からは想像もできない、甘やかな喘ぎ声。厳かな和装から解き放たれる、豊かに成長した巨乳。当主たらんと自らを抑え込んでいた桜花の心を、幼馴染として、教師として、優しく解きほぐしていく。鬼の居ぬ間にセッ○ス三昧……だったはずなのに。鬼の目にも涙の急展開!?いつも以上に過激なサービスシーンで鬼に金棒なんです。Enjo Kouhai Episode 6

おすすめの記事