「はぁ…はぁ…」廊下をフラフラと歩きながら、大量に液を滴らせ、膨張する股間をこらえる真央の姿があった。そんな真央の状況はつゆ知らず、大浴場では愛と綾が掃除をしながらじゃれあっていた。次第にエスカレートした二人は、いつもと立ち場が逆転!?一方、真央は準備室内の奥でへたり込み、応急処置としてチンポの膨張を抑えるため一人で一発抜いてしまう。その光景を後ろから見ていた澄香に突然声をかけられる。

おすすめの記事