白い密室に閉じ込められたのは、主人公と6人のヒロインたち。「これからゲームを開始します」響き渡るカウントダウンの無情な声。主人公『高遠恵介』の脳裏に蘇る、赤と白の粘液に塗れた脱出ゲームの数々。拷問器具により絶命した『安藤都子』から目をそらし、公輔は次のターゲットを指名する。子犬のように愛くるしかった『蒔羽梨香』の表情が醜く歪む。美人教師『葵 菜月』の口から涎が滴る。現実離れした阿鼻叫喚の扉を開く度、恵介の顔がにやけていく。

おすすめの記事