ハーフブロンド爆乳生徒会長のマイナは苛々している。学園中の生徒から教師までが、自分を崇め、敬い、自らの立場というものを理解し、頭を垂れ、こびへつらう者ばかりのはずが、唯一、その中にあって、自らに、浅ましい、卑猥な視線をぶつけてくる存在がいることに。

おすすめの記事