ここは奴隷の館。調教師であるご主人様は、その筋では名うてのお方。 ですが、そのやり方は自己流すぎるが故に、属されている組織の上層部からは睨まれておられるようです。この度お越しになられたのは、上流階級で名を馳せた名家・善桜寺家。未亡人の綾女様、 意思の強い瞳が印象的な長女の美貴様、 朗らかな笑顔が印象的な次女の瑠璃様。見目麗しゅう彼女たちが、ご主人様の毒牙に掛かり躾けられる様を考えただけで、わたくしメイド兼監視役の黒原涼はちょっと興奮してしまいますぅ……

おすすめの記事