とつぜん父母を亡くした薬師見習いの少女ルネ(エルネール・オデット)。墓前に供える花をさがすうち、その豊満な肢体に目を付けた亜人オークに襲われてパイズリを強要されてしまう。シャルバンという商人に危ういところを助けられるが、彼はルネの両親が遺した巨額の借金の返済を迫るのだった。薬師の修行もこなす一方で、思い詰めたルネはスラム街のならず者たちに処女を売り渡す決心をするが……

おすすめの記事