それまでの険悪さが嘘のようにのめり込む完熟肢体。瑞々しく熟れた由香里との体の重なりに若き猛りは際限なく弾け飛んでいく……裏腹に大人女性の余裕でクールに割り切る由香里は一時の遊びと楽しんでいる。部屋で、風呂で、バックで、まんぐりで、恋人そっちのけで貪る猛りはいつしかどっぷりと浸かっている……だが、自分の肉欲とはほど遠い彼女にもどかしい猛りは、バイト先の美少女先輩とヤケハメる……しかし、その欲望は収まることもなく……

おすすめの記事