エリート医師の九羽原は探し求めていた理想の女性(七瀬恋)が、究極の奉仕ナースを育成する為の凌辱実験の材料として様々な調教を受けていた事を知り愕然とする。そんなある日、聖カトレア病院の医院長である璃瑠から奉仕ナースの調教を頼まれる。怒りを露にして話を断る九羽原だったが、病院内で愛にしていた事はすべてモニターで監視されていた。「キャリアを失い監獄に行くか…ナースを調教するか…」の二択の選択に九羽原は後者を選ぶ事に…。

おすすめの記事