激しい愛憎が引き起こした惨劇によって、炎に包まれた“幻夢館”。事件の当事者である探偵の木戸は、事務所の社長である芽衣、館の生き残りであるメイドの望と共に悠々自適な日々を過ごしていた。しかし、かつての忌まわしい惨劇が甦るような出来事が起きて…。

おすすめの記事